記事一覧

M64

先日は透明度がいい空でした。そこで、いつものように何を撮影するか決めかねて現地に着いたわけですが、やはり決められない('_')春は銀河が多くて長焦点望遠鏡には面白そうな対象で選り取り見取りなのですが、私の望遠鏡には不利なんです。さて、どこまで写るかお試し気分でM64を選択。以前と違い、手動導入のコツがわかってきたので早めに見つけることが出来ました。では、タカハシPM-1XY    タカハシFS...

続きを読む

桜満開

私の住む地では、ここ数日で桜が満開になりました。そこで、一度は撮影してみたかった桜と星の写真を撮影してきました。天気は快晴のはずが、撮影地だけ雲が行きかっていた感じです。さて、どのように撮影していいのか全く分からず、星と桜の色を上手くおさめようとしたのですがなかなか上手くいきません。星はプロソフトンを装着し、ISO3200で20秒ほど露出すれば写るのはわかるのですが、どうしても桜の色が上手く写りません。暗...

続きを読む

ネタがなく…過去のものを処理

今夜こそ晴れるはず!!ネタが無いので、過去に撮影したバラ星雲を再処理しました。暇なんです…...

続きを読む

再々処理 クラゲ星雲

一週間前には雪が降ったんですが、桜の花が少しづつ咲き始め、やっとで春らしくなってきました。そこで、天気は穏やかなので、今日、タイヤ交換をしました。さすがにもう雪は降らないでしょう。さて、クラゲ星雲をまたまた処理してみました。星の色に重点を置いての処理なので、クラゲはまたもや淡い感じに納まってしまいました。まあ、スタック枚数も少ないからあまり強く処理をすると画像が荒れそうなので、このぐらいがちょうど...

続きを読む

タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星

さて、どこに写っているかわかりますか?SAMYANG16mmにプロソフトンAを付けたものとプロソフトンAを付けないものを比較明合成して、トリミングをして北斗七星の部分だけを切り出してみました。プロソフトンAを付けただけのものとあまり変わらない出来になりましたが、とりあえずアップします。よく見ると、M51とM101も見えます。そして、次はFS-60CBで3枚をスタックし少しだけ処理をしたものです(ダーク、フラット補正等はし...

続きを読む

クラゲ星雲 再処理

先日アップしたクラゲ星雲を再処理してみました。変更点は、背景の色にの青を少し加えて調整。星の色を調整(大きく明るい星の色を黄色に近づけようとしたのですが、どうもうまくいかない)。クラゲを気持ちだけ強く出してみた。以上の3点です。まだまだですねぇ。時間を見て、本当に大きい星のみマスクをかけて色の補正をすることと、今回の星の輝きが少し不自然になったので、自然な感じになるように修正をしてみたいと思います...

続きを読む

クラゲ星雲

花粉があまり飛んでいないのか、今年は比較的花粉症の症状が強く出ません。とても楽な春を迎えています。一日だけ症状が強く出た時は、あ~、また嫌な季節が来たよ。と思ったのですが、次に日には治まって、ほっとしました。さて、この日の夜も花粉は飛んでいないようで、とても穏やかに観望をすることが出来ました。月明かりが少しありましたが、そうそう日を選ぶことも出来ないので決行です。選んだのは、クラゲ星雲。諸先輩方の...

続きを読む

プロフィール

たっくん

Author:たっくん
趣味で天体撮影をしています。
のんびりと記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします。