記事一覧

今年もあと僅かです

あっという間に一年が過ぎていきました。年初めから天候が良くないまま、一時のチャンスを逃さないように天気予報を見る時間の方が撮影時間よりも多くなった様に思います。今年の大ニュースは何と言っても星仲間を求めて、地元の星の会の門を叩いた事です。皆さん優しく、楽しく話をする事が出来たことはとても嬉しい事でした。来年も参加して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。また、ブログはいつも再処理の写真ばかり...

続きを読む

クラゲ星雲

この休みに写真を整理していたところ、一つ未処理のものがあったのでチャチャっと処理をしました。6枚しか撮れていないものをスタック処理したので画像は荒れ荒れですが、記録としてアップします。タカハシPM-1XY    タカハシFS-60CB   フラットナー使用  焦点距離:370mm  Canon EOSkiss X7 HKIR改造QHY5L-ⅡM  ガイド鏡100mm    DEF‐GuiderISO:1600  露出時間:240秒で...

続きを読む

全く晴れないので

以前撮影したM42の色が変だったので再処理。これで普通になったかな。...

続きを読む

ウィルタネン彗星

昨日12月12日の夜、運よくウィルタネン彗星を撮影することが出来ました。日中は曇りだったのですが、仕事帰りに空を見ると晴れ間が多く、もしかすると撮影できるのではと衛星の雲の動きをチェックしながら家に着きました。雲の動きは予測できる感じではなく、晴れている今しかチャンスが無いと思い急いで設置、撮影を開始しました。撮影中も雲は行き来していたのですが、連続して撮影出来た4枚を使用して処理をしました。近日点が...

続きを読む

M42

先日のウィルタネン彗星の撮影の後に余り長時間撮影出来なかったので、サクッと撮影できる物は無いかと考えて初めに思い付いたのがM42でした。なので、迷わずにM42を撮影。タカハシPM-1XY    タカハシFS-60CB   フラットナー使用  焦点距離:370mm Canon EOSkiss X7 HKIR改造QHY5L-ⅡM  ガイド鏡100mm    DEF GuiderISO:1600 露出時間:58秒で8枚、120秒で12枚 ISO:800 露...

続きを読む

ウィルタネン彗星

12月5日に天気予報を見ればあまりよろしくは無かったのですが、衛星の雲の動きを見るとなんとなく晴れるのではと思って出撃待機をしていたのですが、行けると決断して仕事帰りに直行しました。天気は予想通り晴れ!!時折雲が流れてきましたが撮影は出来ました。そこで、今回は増光しているというウィルタネン彗星を是非撮影したいと望遠鏡を向けました。ISO4000 58秒露光 4枚コンポジット FUJIFILM X-M1  FS-60CB薄っすら...

続きを読む

三ツ星を強調処理して派手派手に

荒れてますが強調処理してみました。そうです、特にやることが無いんです。今夜晴れてくれるかな。...

続きを読む

プロフィール

たっくん

Author:たっくん
趣味で天体撮影をしています。
のんびりと記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします。